2017年2月22日

「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定!

帝人株式会社は、このたび、経済産業省が実施する「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されました。

経済産業省は、国民の健康寿命延伸策として、企業による「健康経営」(*)を促進しており、その一環として、今年度より優良な健康経営を実践している企業を「健康経営優良法人~ホワイト500~」として認定する制度を開始しました。

これは、認定企業が優良な健康経営を実践していることを「見える化」することにより、健康経営を実践する企業として社会的な評価を得ることができるように環境を整備することを目的としたものです。

帝人グループは従業員を究極の経営資源ととらえ、医療費削減の視点だけでなく、生産性や創造性の向上や、リスクマネジメントなど経営的視点から従業員の健康管理・健康づくりを実践すべく、全社的なウォーキングラリーや社内スポーツ大会の開催といった従業員のスポーツ活動、職場や個人を対象とするストレス診断、メンタルヘルス研修会、社内外相談窓口の設置など、従業員の心身の健康保持・増進に寄与する取り組みを推進しています。

当社はこのたびの認定を契機として、今後もこうした取り組みに注力し、従業員一人ひとりがイキイキと安心して働くことができる環境の整備を図っていきます。

(*)健康経営:従業員の健康保持・増進に向けた取り組みは企業価値を高める投資であるという視点から、経営課題として戦略的に検討・実践すること。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。