2017年4月27日

睡眠のプロが一人ひとりの悩みをサポート

睡眠習慣改善サービス「スリープコーチ™」の販売を開始

帝人グループで睡眠関連事業を展開している株式会社ねむログ(本社:東京都千代田区、社長:濱崎 洋一郎)は、5月31日より、睡眠のプロによるオーダーメイドのコーチングで睡眠習慣の改善を促すウェブサービス「スリープコーチ」を月間50名限定で発売します。

jbd170427.jpg

 

「スリープコーチ」は、帝人グループでIT事業を担うインフォコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:竹原 教博)が主催するITヘルスケア領域のビジネスプランコンテストで優勝した 土井 貴仁 氏 と共同で開発したプログラムです。日本睡眠学会認定医の甫母 瑞枝 医師が監修した動画による学習と、睡眠健康指導士などの資格を持つコーチとのチャットを活用したコーチングシステムにより、睡眠に関する悩みを解消します。

利用者は、毎日、睡眠記録をもとにした個別アドバイスを受けられるだけでなく、好きな時間にコーチに睡眠に関する悩みを相談することができます。チャットを通じた双方向のコミュニケーションにより、コーチが利用者の状態や生活習慣を詳細に把握することができるため、一人ひとりに最適なオーダーメイドのサポートを提供することが可能です。

【「スリープコーチ」の概要】

機能 コーチとのチャット、睡眠プログラム動画、睡眠レポートなど
利用可能人数 月間50名限定(随時拡大予定)
利用価格 19,800円/8週間
目標販売人数 初年度 500人

ねむログでは、このたび販売を開始した「スリープコーチ」をはじめ、睡眠関連情報メディア「フミナーズ」の運営や、さらに新しいサービスの開発などを通して、今後も睡眠に悩みを抱える方々に様々なソリューションを提供していきます。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    • 報道関係のお問い合わせ先
      帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
    • その他のお問い合わせ先
      株式会社ねむログ 03-3506-4097

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク