2017年5月10日

アジア最大のプラスチック見本市

「チャイナプラス2017」に出展します!

帝人グループは、5月16日(火)~19日(金)に中国輸出入商品交易会展示館(中国・広州市)で開催されるアジア最大のプラスチック見本市「チャイナプラス2017」に出展します。(ブース番号:11.2K41)

帝人ブース 長期ビジョンである「未来の社会を支える会社」となるために「外部環境の変化を先取りして変革し続ける企業」を目指す帝人グループは、18回目となるこのたびの出展で「高機能樹脂と加工事業への変革」と「ソリューション提供型事業体への変革」を訴求することにしており、特に今回はブース内でセミナーを開催することにより、帝人グループの優れた加工技術や部品提供型のソリューションビジネスについてアピールします。

【 主な展示内容 】
■ 国内外の成長分野における採用事例、帝人グループの優れた素材や製品を使った開発例として、カメラレンズに対応する高屈折率ポリカーボネート(PC)樹脂、LED照明に欠かせない光拡散性PC樹脂、OA・精密機器に使用される熱伝導性と放熱性に優れたPC樹脂、特殊なフィラーを使用することで高精密成形を可能にした強化PC樹脂などをご紹介します。

■ 新技術・高機能素材を使用した問題解決方法として、アラミド繊維、炭素繊維など帝人グループのユニークな素材や難燃剤で高機能化したコンパウンドやプリプレグをはじめ、鉛筆硬度をHまで高めた表面高硬度PC樹脂、従来品より極低温で耐衝撃性を高めたPC樹脂、耐熱性と耐薬品性に優れたPEN樹脂などをご紹介します。

■ 素材開発~加工技術~成形品提供までのトータルソリューションとして、自動車樹脂窓にガラス並みの耐摩耗性や優れた耐候性を付与するコーティング技術や、最新の加工技術を交えたビジネスモデルの事例などを、動画、デモンストレーションを用いてご紹介します。
 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
     

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。