2017年5月31日

「建設技術公開(EE東北’17)」に初出展します

帝人フロンティア株式会社は、6月7日~8日に夢メッセみやぎ(仙台市)で開催される「建設技術公開(EE東北 ’17)」に初出展します。(展示ブース:D-45)

本展示会は、建設事業に関する新材料・新工法を公開し、それらの普及を図ることにより、新たな関連技術開発の促進と、良質な社会資本の整備を通じて地域社会の発展に寄与することを目的として開催されています。

初出展となる帝人フロンティアは、今回、2017年3月に国土交通省認定の新技術としてNETIS(新技術情報提供システム)*に登録された防風雪ネット「KINGLIGHT」を展示します。
*NETIS: 民間企業などにより開発された新技術に関する情報を共有、提供するため、国土交通省が運営しているデータベース。

「KINGLIGHT」は、高強力ポリエステル繊維をスリットメッシュ状に編み込み、耐候性に優れた樹脂として知られるPVC樹脂をコーティングした防風雪ネットです。減風効果や路上の雪を吹き払う効果を有するとともに、従来の金属柵に比べて軽量でフレキシブルであるため、施工が容易であり、経済性の向上および省力化が期待できます。また、周囲の景観を損なうことなく、高い減風効果を得ることができます。

「KINGLIGHT」

帝人グループは社会の抱える問題解決に貢献する企業を目指しており「安心・安全・防災」のソリューション提供に注力しています。帝人フロンティアはこのたびの出展を通じ、土木資材市場での認知度向上と新規顧客の開拓を目指します。

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。