2017年7月 3日

帝人メディカルテクノロジー株式会社が発足

帝人株式会社は、本年1月に合意したタキロンシーアイ株式会社のメディカル事業の新設分割と株式譲渡が完了したのに伴い、7月3日付にて「帝人メディカルテクノロジー株式会社」を設立しました。

帝人メディカルテクノロジーは、これまでタキロンシーアイが展開してきた「スーパーフィクソーブ」を中心とする高品質の生体内分解吸収性骨接合材料の販売拡大に向けて、帝人ファーマ株式会社や帝人ナカシマメディカル株式会社が培ってきた整形外科領域におけるマーケティングのノウハウを活用することにより、さらに営業力と商品企画力を強化していきます。

また、将来的には、帝人ナカシマメディカルとの研究拠点の集約を計画しており、両社が保有する基礎研究技術や設計・製造技術をスムースに連携させることにより、研究開発機能を強化していきます。

帝人グループは、中期経営計画の発展戦略として埋め込み型医療機器事業の拡大を掲げており、このたびの新会社設立を契機として事業展開を加速していきます。

【 新会社の概要 】

社名 帝人メディカルテクノロジー株式会社
本社所在地 大阪府大阪市
設立 2017年7月3日
資本金  1億円
代表者  代表取締役社長 沼守 治通
従業員数 65名
株主 帝人株式会社:86% タキロンシーアイ株式会社:14%
事業内容 生体内分解吸収性骨接合材など医療機器の開発、製造、販売
主たる事業所 [工 場]  兵庫県姫路市安富町
[研究所]  兵庫県神戸市
[営業所]  東京、大阪

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。