2017年7月 4日

柔らかな面ファスナーの開発が日本繊維機械学会賞「技術賞」を受賞しました

帝人フロンティア株式会社は、このたび、ポリエステル繊維製の柔らかな面ファスナー「ファスナーノ」に用いられた技術が評価され、「平成29年度日本繊維機械学会賞」において「技術賞」を受賞しました。

柔らかな面ファスナー「ファスナーノ」

日本繊維機械学会賞は、一般社団法人日本繊維機械学会が主催するもので、繊維並びに繊維機械に関する研究または技術開発の中で、創意があり、技術的に高い価値を有する業績を挙げた、同学会の会員を対象としています。

このたびの受賞は、帝人フロンティアの超極細ポリエステルナノファイバー「ナノフロント」の特長を活かした面ファスナーの技術を、研究開発や改良を重ねることで製品化が可能なレベルにまで引き上げたこと、および多様化する市場ニーズに応じて「ファスナーノ」の発展が期待される点が評価されたことによるものです。

「ファスナーノ」は、一方が「ナノフロント」のパイル生地、もう一方がポリエステル立毛生地という構成で、立毛生地の繊維が「ナノフロント」に絡みつくことで面ファスナーとしての接着力が得られます。また、その反面、僅かな力で容易に脱着でき、その際の音が静かであるという特徴も併せ持ち、こうした特徴を活用することにより、介護、一般寝装、雑貨、産業資材などの用途への展開を目指しています。

帝人フロンティアは、今後も自社の持つ高機能素材や技術を駆使することにより、お客様のニーズに合った商品や、市場にない商品を創出・提供していきます。
 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。