2017年8月31日

「帝人グループ統合報告書」の発行について

帝人株式会社(本社:大阪市北区、社長:鈴木 純)は、このたび、2016年度の帝人グループの財務情報・非財務情報についてまとめた「帝人グループ統合報告書2017」を発行しました。

1.主な内容
■「OUR STORY」 -マネジメント陣が語る価値創造ストーリー
帝人グループはどのように新しい価値を創造していくのか、CEOである鈴木 純が、新中期経営計画2017-2019「ALWAYS EVOLVING」を中心に、ビジョンとそれに込めた想いを語っています。また特集としては、「未来を変える新ビジネスとそれを支える経営基盤」と題し、マテリアル事業領域、ヘルスケア事業領域、グローバル戦略、情報戦略の各マネジメント陣が将来の発展に向けた戦略を語っています。

■「BUSINESS REVIEW」 -事業概況と成長戦略
帝人グループの基礎収益力を支えるマテリアル事業領域、ヘルスケア事業領域、IT事業について、そのプレゼンスや2016年度の実績、および環境価値ソリューション、安心・安全・防災ソリューション、少子高齢化・健康志向ソリューションなど、新中期経営計画に基づくさらなる成長への戦略について説明しています。また、企業の持続的成長の核となる研究開発戦略についても紹介しています。

■「ESG IN ACTION」 -ESGのさらなる高みへ
持続可能な事業と社会の発展を目指し、帝人グループが重要と考える企業の社会的責任に関わる課題(マテリアリティ)を紹介しています。特に新中期経営計画において、経営基盤を強化すべく重点領域として定めた環境負荷低減、ダイバーシティ、コーポレート・ガバナンスについては、それぞれの方針や2016年度の取り組み実績を紹介しています。その他の企業の社会的責任に関わる様々な課題については、主要な指標を非財務データ集に掲載しています。なお、非財務情報については、より広範かつ詳細な内容をウェブサイト上にて開示予定です。

■「FACT DATA」 -財務情報およびその他の経営情報
過去11年間の主要財務データと、2017年3月期の財務報告を紹介しています。
 

2.仕 様
(1)言語: 日本語、英語
(2)体裁: レターサイズ版縦、フルカラー、(日本語)76ページ・(英語)116ページ
(3)発行部数: 日本語版7,000部、英語版2,000部

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

 

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク