2017年12月14日

南通帝人が江蘇省から「排汚許可証」を取得

帝人グループの中国におけるテキスタイル製造・販売拠点である南通帝人有限公司(江蘇省南通市)が、新たな排出申請基準を満たした事業所の証として、江蘇省より「排汚許可証」を取得しました。江蘇省所在の化繊企業としては初めての取得となります。


このたび南通帝人が取得した「排汚許可証」は、中国の第13次五カ年計画により、従来は地方行政による独自基準で運営されていたものが、省と市の環保部門が審査して国家環保部が確認する制度となり、環境アセスメント、汚染物の総量コントロール、処理費用の徴収、および環境基準などの統一が図られたことに伴い、本年9月29日より新たに施行されたものです。こうした中で南通帝人は、環境対応を最重要とする方針から、新たな排出申請基準への対応に率先して取り組み、その結果、江蘇省内に数万社ある化繊織染プリント加工業の中で最初の「排汚許可証」取得企業となりました。

帝人グループは、1992年に「帝人グループ地球環境憲章」を制定し、2007年には「環境経営宣言」を発表して、グローバルで環境経営に取り組んでいます。南通帝人は、1994年に江蘇省南通市に設立され、中国の化学繊維産業の発展に寄与してきました。今後も中国における化学繊維産業のパイオニアとして、人と地球環境に配慮した事業展開を図ることで、引き続き中国の化学繊維産業の発展に貢献していきます。

 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
     

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

関連リンク