2018年3月23日

女性活躍推進企業として「なでしこ銘柄」に選定されました

帝人株式会社は、経済産業省と東京証券取引所が共同で女性の活躍推進に優れた企業を選定する平成29年度「なでしこ銘柄」に選ばれました。

「なでしこ銘柄」は、女性活躍推進に優れた上場企業を、「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じて、企業への投資を促進し、各社の取り組みを加速化していくことを狙いとしています。今年度の「なでしこ銘柄」には、上場企業約3,500社のうち当社を含め48社が選定されました。

jbd180323_01.jpg

帝人グループは、2000年に女性活躍推進室(現・ダイバーシティ推進室)を設置して以来、女性が会社で意欲を持ち能力を発揮できるよう女性活躍の推進に注力しています。また、中期経営計画においても「ダイバーシティ推進」を掲げ、10年後の到達目標などを設定しています。具体的な取り組みとしては、女性に特化した「幹部育成プログラム」や「サクセッションプラン」、出産・育児関連の休職制度に加え、「配偶者海外転勤同行休職制度」などを導入することで、より多くの女性が最大限に能力を発揮できる環境づくりを推進しています。このたびの「なでしこ銘柄」選定は、こうした帝人グループの女性活躍推進の取り組みが評価されたことによるものです。

帝人グループは、今後さらに価値観・経験の異なる多様な人財が能力を発揮できるよう、働き方の多様化、女性活躍推進の取り組みを一層推進していきます。

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
     

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。