2018年4月24日

アジア市場における炭素繊維事業の展開を強化

中国および台湾に現地法人を設立

帝人株式会社(本社:大阪市北区、社長:鈴木 純)は、炭素繊維事業の顧客対応力強化の一環として、このたび中国と台湾に、炭素繊維の市場開拓および販売を手掛ける現地法人を設立することとしました。

中国、台湾、および東南アジア地域では、経済成長などに伴う嗜好の高級化によってスポーツ・レジャー向けの消費が伸びており、炭素繊維を使用したハイエンド用品の需要が顕著に拡大しています。また、環境負荷低減やインフラ整備に向けた対策が進むにつれ、風力発電、土木補強、圧力容器といった一般産業用途における炭素繊維需要の急増が予想されています。

こうした中、当社は2002年12月に上海、2014年4月に台湾に駐在員事務所を開設し、現地における炭素繊維市場拡大の可能性を調査してきましたが、今般、営業機能を付与することで拡大する需要に迅速に対応するとともに、新規顧客の獲得や用途開拓の推進、現地のニーズに沿った的確なソリューション提供などを可能とするため、現地法人を設立することにしたものです。

帝人グループは、このたびの中国、台湾での現地法人設立により、既に営業活動を展開しているテイジン・カーボン・シンガポールと連携し、川上から川下に至るまでの顧客対応力を一層強化して、アジアにおける炭素繊維事業のプレゼンス向上を目指していきます。
 

【テイジン・カーボン・上海 の概要】

社名 テイジン・ カーボン・上海(日本名)
帝人(上海)碳纤维有限公司(中国名)
所在地 Rm. 3604, Bldg. B, New Caohejing International Business Center,
391 Guiping Road, Xuhui District, Shanghai 200233, China
董事長 種市 伸彦
設立日 2018年5月(予定)
資本金 6万中国元(帝人(中国)投資有限公司100%出資)
事業内容 中国における炭素繊維および関連製品の営業・マーケティング


【テイジン・カーボン・台湾 の概要】

社名 テイジン・ カーボン・台湾(日本名)
台灣帝人炭素繊維股份有限公司(中国名)
所在地 G220 11F, NO.209, Sec.1 Civic Blvd., Datong Dist, Taipei City, 103, Taiwan R.O.C.
董事長 小林 政幸
設立日 2018年4月20日
資本金 50万台湾ドル(帝人株式会社100%)
事業内容 台湾他における炭素繊維および関連製品の営業・マーケティング
  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。