2018年5月25日

「東京国際消防防災展2018」に出展します

帝人グループは、5月31日(木)~6月3日(日)に東京ビックサイトで開催される「東京国際消防防災展2018」に出展します。(ブース番号:7-47 )
「東京国際消防防災展」は、東京消防庁の主催により5年に1度開催されている消防・防災関連で国内最大級の展示会です。
帝人グループは、人々の消防・防災に関する不安解消に向けて、安心・安全な生活を提供する「トータル・セーフティ・ソリューション・プロバイダー」を目指しており、災害対策・社会インフラ整備に関わる安全性の向上に貢献していきます。

【 主な展示内容 】
■ 次世代型消防活動に寄与する安全システム
さまざまな機能を付与した防火服・救助服をはじめ、ウェアラブルデバイスによる安全警報機能を有する「スマート消防服」などの次世代型防護衣料や、緊急車両用のナビゲーションシステムなどを展示し、未来の消防のあり方を提案します。

■ メタ系アラミド繊維「コーネックス」を使用した防護衣料
長期耐熱性や難燃性に優れるメタ系アラミド繊維「コーネックス」は、快適性能や運動性能が求められる防護衣料向けとして広く使用されています。今回の出展では、展示ブース内に特設ステージを設け、当社独自の素材力を紹介するとともに、会期中の5月31日、6月2日には、新たな防護衣料のデザインを提案するファッションショーを開催します。また、防護衣料やボンベを装着し、消火作業を体験することができる仮想現実(VR)コーナーも設置します。

■ 人々の安心な生活に貢献する防災製品
ポリエステル製タテ型不織布「V-Lap」を使用した超軽量天井材「かるてん」、火災時に煙の広がりを防ぐ不燃シート製の防煙たれ壁「かるかべ」、そして帝人グループと協力企業の防災関連製品をパッケージにした室内安全対策プラットフォーム「まるごと防災」など、帝人グループの防災製品ソリューションを総合的に紹介します。
 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
     

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。