2018年9月 5日

花粉対策素材「ポランバリア®」がJAPOC認証マークを取得

帝人フロンティア株式会社が展開している花粉対策素材「ポランバリア」が、花粉問題対策事業者協議会(以下「JAPOC」)の認証マークであるJAPOCマークを取得しました。(認定番号:JAPOC-0043~0049)
衣料用の生地がJAPOCマークを取得するのは初めてのことです。

JAPOCマークは、JAPOCが制定した花粉問題対策のシンボルマークであるとともに、JAPOCの規格を満たした製品・用品に付与される認証マークで、関連業界の発展および生活の向上に寄与することを目的としています。

「ポランバリア」は、細い糸を高密度に織り上げ、生地の表面を平滑にすることにより、衣服についた花粉を落としやすくした花粉対策素材で、コート、ジャンパーなどのアウターウェアやスポーツウェアなどの素材として使用されています。

このたび「ポランバリア」が衣料用の生地として初めてJAPOCマークを取得したのは、衣服に付着した花粉を払い落としやすい性能や衣服着用時の快適性能など、衣料用の生地に対する全ての評価基準をクリアしたことによるものです。

帝人フロンティアは、今後も技術力を生かした素材や製品を開発することで、社会が抱える問題の解決に貢献する企業を目指していきます。

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。