2018年10月24日

ハリケーン「フローレンス」の被害に支援を実施

本年9月に米国東部で発生したハリケーン「フローレンス」により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

帝人グループは、北米をグローバル市場展開における重要拠点と位置付け、事業展開などにおいて深い関わりを持っていることもあり、このたび「フローレンス」により被災された皆様の支援や、被災地の復興に役立てていただくことを目的として寄付を行うこととしました。

具体的には、サウスカロライナ州にある炭素繊維事業運営会社のテイジン・カーボン・ファイバーズより、同州のNPO「Harvest Hope Food Bank」に義援金として5,000ドル、また、軽量複合材料製品の生産・販売・技術開発を展開するコンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックスからは、ノースカロライナ州に所在する製造拠点を介して沿岸地域の居住者に洗面用具セットを寄付します。

帝人グループは、被災地の1日も早い復興を祈念しています。
 

  • 当件に関するお問い合わせ先
    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部 03-3506-4055
     

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。