セルフォーム®

セルフォーム

二次元通信とは? 薄いシート内(二次元)を伝播する電磁波によって信号と電力を伝送する技術




二次元通信の特長

  • 電波をシート/パネルに封じ込める
  • 配線不要/置くだけ接続
  • 信号+電力 同時供給
  • 省エネ通信(低出力で高速)
  • 安心・安全通信(漏洩なく安定品質)

このページのTOPへ

二次元通信と既存通信方式との比較
  一次元 二次元 三次元
(ケーブル 接続) (平面 シート状) (空間 無線)
ネットワーク接続の利便性 ×
ケーブル接続必要 ケーブル接続不要 ケーブル接続不要
高度なセキュリティ管理 ×
信号はケーブル内
漏洩に物理的障害
信号はシート内
漏洩に物理的障害
信号が空間的に
漏洩制御困難
確実な履歴管理 ×
接続するネットワーク機器から特定・ただし要ケーブル接続 接続するシートから特定接続は接触。 広範な空間、位置の絞り込みが困難

このページのTOPへ

二次元通信の技術概要
  • 電磁波の波長より短い距離の「近接場」で起こる現象を利用し、電気信号や電力の伝送を可能にしている。
  • セルフォーム®にマイクロ波を流すと「エバネッセント波」と呼ぶ伝播しない電磁場がシートから染み出る。
  • セルフォーム®に専用アンテナを近づけるとエバネッセント波を媒介に電気信号や電力が機器に伝わる。

このページのTOPへ

二次元通信の応用可能アプリケーション

具体例図:オフィスネットワーク

このページのTOPへ