Sereebo® Pシリーズ LCF

Sereebo® Pシリーズ LCF について

Sereebo® 「セリーボ」は、帝人の登録商標であり、「Save the earth, revolutionary & evolutionary carbon」の略で、地球環境に配慮し、モノづくりの現場に新たな革命を起こすことができる熱可塑性樹脂を使用した炭素繊維複合材料(CFRTP)の製品ブランドです。

Sereebo® Pシリーズ LCFはポリカーボネート樹脂をマトリクスとした射出成形用炭素長繊維強化樹脂です。LCFグレードを使用する事により薄肉軽量化が図れ、また導電塗装レスによるコストダウンが図れます。

特長は以下の点が挙げられます

  1. 高強度・高剛性
  2. 高外観
  3. EMIシールド性
  4. 寸法精度
  5. 二次加工性(塗装)

この製品の用途

Sereebo® Pシリーズ LCF 用途

Sereebo® Pシリーズ LCFの特性を生かし以下のような応用例が期待されます

  1. 金属代替
  2. 薄肉軽量化

Sereebo® Pシリーズ LCF のペレット構造

Sereebo® Pシリーズ LCF のペレット構造

Sereebo® Pシリーズ LCFはペレット長と同じ長さのCFを含有しています。

一般的な炭素短繊維強化樹脂と比較して、成形品中の残存繊維長が長い為に高強度、高剛性等の優れた特性を発揮致します。

Sereebo® Pシリーズ LCF 比強度特性

Sereebo® Pシリーズ LCF 比強度特性

Mg合金やアルミ合金の代替として使用出来ます。

Sereebo® Pシリーズ LCFの代表的物性値

測定項目 測定条件 単位 測定規格 LCF-1015 DSP-201
(開発グレード)
比重 - ISO 1183-1 1.25 1.29
引張破壊応力 5mm/min Mpa ISO 527-2 170 204
引張弾性率 5mm/min GPa 13.3 21.5
引張破壊歪 5mm/min 1.6 1.2
曲げ強度 2mm/min MPa ISO 178 231 293
曲げ弾性率 2mm/min GPa 12.8 21.5
シャルピー衝撃強度 ノッチ有 KJ/㎡ ISO 179 6.8 8.3
ノッチ無 32 34
荷重たわみ温度 0.45MPa ISO 75-1 142 143
1.8MPa ISO 75-2 137 134
成形収縮率 流動方向 Teijin method 0.17 0.12
垂直方向 0.43 0.43
線膨張係数
(-50℃~100℃)
流動方向 x10-5/℃ ISO 11359-2 1.2 0.6
垂直方向 6.6 6
表面抵抗率 23℃ Ωm IEC 60093 100 100
体積抵抗率 23℃ Ω IEC 60093 10-1 10-1

※上記特性値は参考値であり、保証値ではありません。

ご注意

当社製品は、輸出貿易管理令別表第一の中欄に掲げるリスト規制貨物に該当します。
輸出する場合には、経済産業省より輸出許可を取得する必要があります。

また、当社製品を原料として使用した製品もリスト規制貨物に該当する場合があります。
詳細は、当社にお問い合わせ願います。

Sereebo® PシリーズLCFに関するお問い合わせ