カルボジスタ
樹脂・難燃剤・添加剤

環状カルボジイミド「カルボジスタ™」

当社が開発した新しい樹脂添加剤「カルボジスタ」は、カルボジイミド結合を含む環状構造の化合物です。使用する樹脂や用途によって、従来のカルボジイミド添加剤の特徴である加水分解抑制効果だけでなく、耐熱性向上や増粘効果など、様々な効果を発揮する新しいタイプの添加剤です。

特長

「カルボジスタ™」の構造と効果

「カルボジスタ™」の構造模式図

対象樹脂と「カルボジスタ™」の効果

対象樹脂 「カルボジスタ™」の効果
ポリエステル樹脂
ポリアミド樹脂
ポリウレタン 等
  • 酸捕捉による加水分解の抑制
  • 混練時のイソシアネートガス発生の抑制
  • 架橋反応による増粘効果
上記樹脂のアロイ
  • 樹脂相溶性の向上
熱硬化性樹脂
  • 架橋反応による耐熱性(Tg)の向上

イソシアネートガスの発生がない新規加水分解抑制剤

ポリ乳酸に添加した際のイソシアネートガス発生量

カルボジイミド添加ポリ-L-乳酸のGC-MS分析

「カルボジスタ」は、環状のカルボジイミド化合物であるため、樹脂との混練時に有害なイソシアネートガスを発生しない加水分解抑制剤です。そのため、製造現場において作業環境の制約を受けることなく、安全な製造および使用が可能になります。