透明な消火器?!

東日本大震災を期に自然災害への未然の対策が大きく叫ばれる中、もっともポピュラーな防災アイテムのひとつである「消火器」にも、テイジンはイノベーションを起こしました。それが、初田製作所、フロンティアと共同開発した「CALMIE(カルミエ)」です。本体素材に、耐腐食性・耐候性・耐薬品性などの耐久性に優れたテイジンのPEN樹脂「テオネックス」を採用。これまでの金属製の消火器が抱えていた腐食や老朽化による破裂などのリスクを解消しました。重量も金属製の消火器の約半分にまで軽量化。また、容器が透明であるという特徴を生かし、消火薬剤の量や固化、異物混入の有無などのチェックも可能に。消火器を使ったテロ対策などへの貢献も期待できます。「軽くて」「見える」CALMIEで、災害対策の新しいスタンダードをつくります。