採用情報

INFO  | 採用についてINFO | 採用について

2019年卒 博士卒対象者向け募集について

2019年卒博士卒対象者向け採用については、
医薬品研究開発職として2職種(合成/開発薬理)および医療機器研究開発職として1職種(医療機器エンジニア)で募集をしています。

ご応募される方は、マイページ作成後、エントリーシートの提出およびWebテストの受験をもって、
正式な応募とみなしますので、必ず両方の実施をお願いいたします。
なお、提出締切直前は、大変混み合いますので、余裕をもったエントリーをお願いいたします。
詳細については、マイページ内に記載しておりますので、ご確認をお願いいたします。

■参考URL…帝人のヘルスケア事業の研究開発体制について
http://www.teijin-pharma.co.jp/business/research.html?nid=med_bus
※帝人株式会社は持株会社制度をとっており、ヘルスケア事業については、帝人ファーマ株式会社という名称で事業を運営しております。
 研究開発職の採用は、帝人株式会社の新卒採用ページを窓口としておりますのでお間違えの無いようにお願いいたします。

医薬品研究開発職

※事業概要については、以下URLを参照ください。
http://www.teijin-pharma.co.jp/business/medical/index.html?nid=hel_tab

■合成
低分子またはペプチドの創薬研究を有機化学の知識と技術(合成化学、計算科学、新規創薬技術)を用いて担当します。薬理活性だけでなく安全性、体内動態、溶解性、脂溶性など、テーマに応じた特性を合わせ持つ開発候補化合物を、化学的な知識を活用してデザインし、創り出します。

■開発薬理
医薬品、医療機器及び再生医療品等の開発品に対して薬理学的な解析を行い、その薬理学的な特徴、病態での有効性、作用メカニズム等を明らかにするとともに臨床効果を予測する業務です。その他、開発候補品から開発品を絞込むための薬理学的解析、上市品の適応拡大・学術支援研究、導入品の書面評価等も行います。

医療機器エンジニア

※事業概要については、以下URLを参照ください。
http://www.teijin-pharma.co.jp/business/healthcare/index.html?nid=med_tab

在宅医療機器の研究開発業務に携わります。使いやすい医療機器を生み出すためには、患者さんの声を丁寧に拾い、ニーズに沿った研究開発を行い、さらには臨床の場を通して有効性・安全性を検証していくことが不可欠です。自社開発品から導入品まで幅広く扱っており、今後は、リハビリや脳神経領域などへの新しい分野への挑戦も行っていきます。

設備・製品エンジニア

繊維、フィルム、樹脂などの製造プロセスにおける機械設備の開発、設計や設計された各種設備設置工事や既設工場プロセス改造工事の基本計画立案、ユーティリティ配管(水,蒸気,エアー)等の配管設計業務などを行います。

ページ上部へ戻るページ上部へ戻る