MENU

訪問看護師 採用

活躍しているスタッフ 泉訪問看護ステーション
認定看護師
Tさん

“働きながら認定訪問看護師を取得しました”

なぜ、認定看護師の資格を取得しようと思ったのですか?

在宅看護は歴史が浅く、私が学生のころにはない分野だったので、在宅看護の専門的な知識や看護理論を学習したいと考えました。また、訪問看護認定看護師を取得することで、より高度な看護実践ができるようになり、ステーションや患者さんに還元できると思ったからです。
ステーションのサポートもあり必要な研修も受けることができ、無事認定看護師になることができました。

認定看護師としてのやりがいを感じるのはどのような時ですか?

認定看護師として、今まで、学んだ知識や技術を看護や仕事に活かすことができた時です。
具体的には、認定看護師として、訪問看護の内容を病院、施設の看護師に講義をしたり、看護の上の問題を、解決するための手段を理論的に調べることができ実践内容に反映できたり、良い結果が得られた時です。

印象に残るエピソードを教えてください

今年の3月に呼吸不全の末期状態の方が、自宅での看取りのため退院し訪問看護が開始になりました。予後として6月までは持たないだろうといわれていましたが、ご本人の努力と、ご家族の介護、在宅医療のチームケアにより、徐々に状態が改善して、今では介助で喫茶店に行けるほどに状態が回復しました。
呼吸不全のような慢性疾患は予後予測が難しいと言われていますが、このように呼吸器リハビリなどのケアで良い方向に向かうことがあり、やりがいを実感しています。

テイジンの訪問看護ステーションを選ばれたのはなぜですか?

主な理由は以下です。
①地域に密着したステーションで、呼吸器疾患やターミナルケアに力を入れているとの評判を聞き、自身のスキルをアップしたいと思った
②大手企業が母体であり福利厚生、休暇などの待遇面が整っている
③ステーションが自宅から近い

訪問看護を実践するにあたって、どのような信念をおもちですか?

①患者さんやご家族に対しては、同じ目線に立って、希望や思いを傾聴し寄り添うこと。出来ないことばかりに目を向けず「本人、家族のできる能力=強み」を引き出すような関わりをすること。
②ケアについては、きめ細かな観察と早期対応、安全で安楽な丁寧なケアを心がけていること。
③常に最新の知識と技術を常に身に着けて実践するよう努力を怠らないこと。
こういった信念をもって訪問看護を実践しています。

訪問看護は未経験という方へメッセージをお願いします

訪問看護は、一人で訪問し判断しなければならないので、不安だなと思っている方が多いと思います。でも、判断に困る時や不安なことがあっても、すぐに携帯電話でスタッフに連絡を取り、アドバイスやサポートを受けることができます。施設と同様にチーム看護ですので、安心してください。