TEIJINHuman Chemistry, Human Solutions
帝人在宅医療株式会社

在宅ケア職・ナース職の仕事

帝人在宅医療では、患者さんの在宅療養を継続的にサポートするために「在宅ケア職」「ナース職」を設けています。それぞれの職種同士、また地域の医療機関や看護・介護スタッフが連携することで患者さんが安心して暮らせる環境を支えています。

患者さんのフォロー体制

患者さんのフォロー体制

在宅ケア職

在宅ケア職は患者さんのお宅を訪問して機器の導入を行い、安心して使い始めることができるよう、機器の使用方法やお手入れの仕方を説明します。また、導入後も患者さんのお宅を訪問し、使用状況の確認や消耗品の交換、機器の定期点検などを行います。患者さんとの距離が近いからこそ療養状況や使用状況の変化に気づくことも、在宅ケア職に求められる姿勢です。

【社員インタビュー】

ナース職

病院から在宅療養に移行する患者さんに、あらかじめ在宅の環境に合わせた機器の使用・お手入れ方法を説明します。また、継続的に患者さんを訪問し使用状況に問題がないかを確認します。さらに、医療・介護従事者への周知や連携強化も大切な役割です。勉強会を開いて訪問看護師やケアマネージャー、ヘルパーの方にも機器について知っていただくなど、地域で連携して患者さんを支える体制をつくります。

【社員インタビュー】