TEIJINHuman Chemistry, Human Solutions
帝人在宅医療株式会社

「患者さんにとって
ベストな提案」を
心がける

木村 浩之

大阪支店 奈良営業所
入社年:2007年
出身学部・総合情報学部 管理情報工学科

Qなぜ帝人在宅医療を選んだのですか。

人の人生に関わる営業に携わりたいと思い、高い社会貢献ができる医療業界に絞り、当社へ転職しました。ドクターなど医療従事者への営業が中心ですが、患者さんのご自宅へ機器の納入と説明を行います。患者さんと対話をし、ドクターが最も必要としている「患者さんの在宅での様子」をフィードバックし、医療従事者と患者さんのコミュニケーションを図ります。この仕事を選んでよかったと思う瞬間です。

木村 浩之

Q仕事で心がけていることは何ですか。

日々の営業で心がけているのは、相手の話を「聞くこと」です。すぐに売りこもうとするのではなく、相手の話を注意深く聞き、真のニーズを的確に把握した上で、最適な提案をするようにしています。またドクターだけではなく、多くの医療従事者の方へ情報提供を行うようにしています。特にナースは、入院中は一番患者さんのそばにいますが、当然退院後は患者さんの様子を知ることができません。ご自宅に伺っている私たちが患者さんの状況をお伝えすると、安心していただけるのです。

木村 浩之

Q将来の目標を教えてください。

私たち営業にとって、数字はもちろん大切ですが、在宅医療の仕事はそれだけではありません。医療従事者の先に患者さんのことをどれだけ考えられるか。患者さんにとって、私たちが最高のパートナーであり続けるために、帝人在宅医療の営業スタンスを次世代へつないでいきたいです。