帝人奨学会

HOME > 帝人奨学会 > ごあいさつ

ごあいさつ

鈴木 純 理事長就任ごあいさつ

この度、大八木成男理事長の後任として帝人奨学会の理事長を拝命いたしました鈴木 純(すずき じゅん)でございます。
前理事長をはじめ諸先輩の皆さまが築きあげてこられた伝統を引き継ぎ、さらなる発展のために尽力してまいりたいと存じます。

本奨学会は1953年6月に設立され、これまでに約1,600名の理系学生に支援を積み重ねて参りました。企業が設立・運営する奨学会制度としては、日本で最も歴史のある団体の一つとして認知されております。長年にわたり、この奨学生制度を続けてこられたのも、一重に皆さま方のご支援の賜物であり、改めて深く感謝申し上げます。

本奨学会は、奨学金制度を通じて、将来社会に貢献しうる若者たちに支援を続けることにより、国家・社会の発展と文化創造に貢献してまいりたいと考えております。
今後とも本会に対する皆さま方のさらなるご支援、ご協力をお願い申し上げます。

公益財団法人帝人奨学会
理事長 鈴木 純

帝人久村奨学会
  • ごあいさつ
  • 帝人奨学会とは
  • 法人概要
  • 沿革
  • 役員等名簿
  • 情報開示資料