歴史

レーヨンから合成繊維メーカーへ(1918年~1960年代)

1918年 6月

帝国人造絹絲(株)設立

1927年 2月

岩国工場(現岩国事業所)開業、レーヨン長繊維操業開始

1933年 10月 東京・大阪株式取引所に株式上場
1934年 10月

三原工場(現三原事業所)開業、レーヨン長繊維操業開始

1936年 5月 岩国工場、レーヨン短繊維操業開始
1938年 6月 三原工場、レーヨン短繊維操業開始
1942年 9月 三原工場、強力レーヨン操業開始
1950年 11月 岩国工場、強力レーヨン操業開始
1951年 12月 名古屋工場開業、化学繊維紡績糸操業開始
1952年 9月 岩国新研究所開設
11月 帝人商事(株)創立
1954年 7月 帝人久村奨学生制度創設(現公益財団法人帝人奨学会)
1955年 11月 松山工場(現松山事業所北地区)開業、アセテート長繊維操業開始
1957年 1月

帝人、東レ株式会社、英国ICI社のポリエステル繊維およびフィルムなど、製造技術導入許可を取得

6月 帝人、東レ、ポリエステル繊維の商標名を「テトロン」に決定
1958年 6月

松山工場、「テトロン」操業開始

1960年 2月 大阪・東京両本社体制へ
10月

東京研究所(現東京研究センター)開設

帝人化成(株)ポリカーボネート樹脂生産開始

銀座にトラッドテイストのテイジンメンズショップをオープン
1962年 7月 米国アライドケミカル社のナイロン6製造技術導入許可を取得
11月 帝人株式会社へ社名変更
1963年 4月

プラスチック研究所開設

11月 三原工場、ナイロン操業開始
1964年 9月 繊維加工研究所(現大阪研究センター)開設
1967年 9月 タイの「テトロン」繊維生産販売会社Teijin Tetoron (Thailand)  Co., Ltd.(現Teijin Polyester(Thailand)Ltd.)設立
1968年 4月 徳山工場「テトロン」短繊維操業開始