アクセシビリティについて

テイジンではグループ全体でアクセシビリティの向上に取り組んでいます。
一定のアクセシビリティ基準を満たすことができるよう、国際的なアクセシビリティのガイドラインであるウェブ・コンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン(WCAG) 2.0を基準としています。ご利用いただく誰もが容易かつ快適にアクセスできるウェブサイトの提供に努めています。

文字

文字化けを起こす可能性のある丸付き数字、ローマ数字などの機種依存文字の使用を禁止しています。
半角カタカナは使用しません。
表現のために、単語の途中でのスペースおよび改行を入れないようにしています。

色、形

文字の色は背景と十分なコントラストをとり、色の組み合わせは見やすいように心がけてデザインしています。
画像形式の文字には主にゴシック書体を使用して読みやすさに配慮しています。

文字サイズの変更

ブラウザの設定を利用してページ内の文字サイズを変更することができます。

ナビゲーション

ページの上部に共通のナビゲーションを配置します。
閲覧中のページがウェブサイトのどの位置なのかを把握できるように、サイトマップやパンくず情報などを提供しています。
サイトマップやサイト内検索など、ナビゲーション以外にページを見つける手段を用意しています。
リンク先の内容が分かるようなラベリングにしています。特にリンク先のページの言語がリンク元と異なる場合は、どの言語に変わるかをリンク元のラベリングに記載しています。

問い合わせフォーム

ユーザーからの問い合わせ先をページ上の分かりやすい位置に設置します。
フォームの入力欄には、何を入力すれば良いかをわかりやすく表示しています。
フォームにおいて、入力した内容の機械的チェックもしくはユーザーが送信前に送信内容の確認を行うプロセスを用意しています。
お問い合わせフォームにおいて、送信前にユーザーにエラーが発生している箇所を提示します。