サステナビリティ

マテリアリティ4 人々の健康で快適な暮らしの実現

帝人グループは、医療・健康サポートを通じて、人々の健康維持・健康寿命の延伸に貢献するとともに、せんいの力で快適な暮らしの実現に貢献します。

帝人グループは企業理念として「Quality of Life」を掲げています。一人一人の健康への願いを叶え、快適で健やかな暮らしを支えることは「Quality of Life」を高めていくことにつながります。そのため、「人々の健康で快適な暮らしの実現」をマテリアリティとして掲げています。

帝人グループのヘルスケアにかかわる事業は、医薬品、在宅医療機器、人工関節、各種ケアサービス、健康食品素材、睡眠サポートまで多岐にわたります。また、医療の現場が病院から地域(在宅)へシフトする動きがある中、「地域包括ケアシステム」にも大きく貢献しています。このように多方面から健康や暮らしを支えることができるのは、私たちの強みでもあります。こうした強みを発揮し、高め続けることで、「健康維持・増進」「患者さんのQOL向上」「医療費抑制」といった社会課題に応え続けます。

「少子高齢化・健康志向ソリューション」

スーパー大麦「バーリーマックス®」
繊維をはじめとした「マテリアル」と「ヘルスケア」で培ってきた技術力を持つ帝人グループだからこそ提案できる、科学的根拠を持つ機能性食品素材

グローバルに少子高齢化が進行し、生活習慣病の増加や、医療費・介護費の増加といった課題が深刻化しています。こうした中で、健康寿命の延伸や患者さんを支える地域包括ケアシステムに関するニーズが高まっています。
これに対し、帝人グループは医薬品や在宅医療用などの医療機器、ICTを活用したデジタルケアサービス、機能性食品素材など、ユニークで多様な製品・サービスを展開しています。健やかで充実した毎日を送りたい-そんな全人類の願いに応えていきます。

従業員の健康・満足度向上

従業員の「労働安全」「健康衛生」を確保することなくして、企業の持続的な成長は望めません。帝人グループでは、安全と健康に配慮した職場環境を提供するため、労働災害の撲滅、長時間労働の是正、メンタルヘルスの向上に取り組んでいます。
また、全従業員を対象にした意識調査アンケートの中で満足度の調査も行い、結果を経営に活かしています。