企業情報

ごあいさつ

パーパスを軸に、バリューを実現し、長期ビジョンを達成する

帝人グループは、「Pioneering solutions together for a healthy planet」 を当社の存在意義である、パーパスとして掲げています。私自身も従業員と何度も対話し、創業から100年以上大切にしてきた価値観や存在意義を再確認するプロセスを経て、皆で策定したパーパスです。地球環境とそこに暮らす人々の健康のために私たちは存在する、という強い意味を込めており、そのような存在であり続けるために、社内および同じ目標に向かう社外のパートナー様と力を合わせ、未来に先駆けて課題解決策を創出していきたいと思っています。

また、パーパスと共に私たちが大切にしたい3つの価値観(=バリュー)を、「すべての挑戦をリスペクトします」、「多様な仲間と専門性を活かして成長します」、「地球とあらゆる生命に寄り添い、守ります」、と定めました。私たちは、パーパスを軸に、従業員が一体となってバリューを実現することによって、私たちの長期ビジョンである、「未来の社会を支える会社」になることを実現して参ります。

このパーパスを軸にした社会課題の解決に向け、今年、中期経営計画2024-2025を発表いたしました。私たちの力を注力し、最大化するために、重要産業セクターを 「モビリティ」 「インフラ&インダストリアル」 「ヘルスケア」 に定めました。更に、「モビリティ」ではCO₂削減、航続距離延長、電子化など、「インフラ&インダストリアル」では再生可能エネルギーやサステナビリティへの対応、「ヘルスケア」では希少疾患や難病への治療薬や患者サポート、に注力することで、複雑化する社会課題に対応します。

いつもお世話になっておりますステークホルダーの皆さまには、帝人グループの成長に向けまして、ご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

帝人株式会社
代表取締役社長執行役員 CEO

内川 哲茂