サステナビリティ

マテリアリティ3 人と地域社会の安心・安全の確保

帝人グループは、高機能素材やIoTの活用で、安全性・強靭性を備えた社会の構築に貢献します。

帝人グループは企業理念として「Quality of Life」を掲げています。安心・安全の確保が脅かされては、人々の「Quality of Life」は成り立ちません。そのため、「人と地域社会の安心・安全の確保」をマテリアリティとして掲げています。

これまでも、帝人グループは火災の高熱にも耐えるアラミド繊維、地震災害時の天井落下リスクを軽減する超軽量天井材、あるいは安否確認システムなど、安全性・機能性を両立した高機能素材やITを駆使したソリューションを社会に提供してきました。自然災害発生頻度は増加し、火災や事故もゼロにすることはできません。そうした現状を踏まえ、「防災・減災」「災害・犯罪・紛争被害低減」に貢献する製品や技術開発を一層強化していきます。

また、「ナノレベルの微細技術を活用したフィルター」「環境エンジニアリング」によって、環境汚染物質やマイクロプラスチックなどの流出防止と浄化など環境面でも安心・安全の確保に貢献します。

安心・安全・防災ソリューション

燃焼マネキンによる火傷評価システム「PLIFF」

地震や台風をはじめとする自然災害、火災、事故など、さまざまなリスクから生命や暮らしを守るためには、安心・安全、防災のための備えが重要です。帝人グループは、高耐久素材とIoTの活用によって「自然災害被害の軽減と迅速な復旧」に、高耐熱・高耐久素材とIoTの活用によって「火災、交通事故、犯罪などからの人体・生命の防護」に貢献します。また、火災現場で消火活動にあたる消防士など、災害や事故発生時の人命救助や復旧に携わる人々や、生活維持に不可欠な各種工事に携わる人々の作業安全性の向上にも貢献します。

環境汚染防止・化学物質管理

帝人グループは、環境汚染を防止するための各種規制を遵守するとともに、生態系の破壊や環境汚染につながる有害化学物質の把握と管理を徹底し、有害化学物質排出量の売上高原単位を 2030年度までに2018年度比20%改善します。