社会・環境(CSR)

編集方針

編集方針

当ウェブサイトは、幅広いステークホルダーの皆様に、帝人グループの社会・環境(CSR)情報について、ご理解いただけるよう編集しています。

報告対象期間

特記のない限り、2017年4月~2018年3月を対象としています。だたし、一部2018年4月以降の活動を含みます。

報告対象組織

帝人グループ全て(帝人(株)と国内グループ会社59社、海外グループ会社104社)を対象としています。
環境パフォーマンス指標およびESH会計の報告対象範囲は、以下のリンク先をご確認ください。

重要性と網羅性について

網羅的かつ詳細な情報について、当ウェブサイトで報告しています。また、帝人グループおよび社会において重要度が高い項目については「帝人グループ統合報告書 2018」に掲載しています。

参考としたガイドライン

  • 「環境報告ガイドライン2012年版」(環境省)
  • 「サステナビリティ レポーティング スタンダード(GRI)」

信頼性の確保

当ウェブサイトの記述内容については、KPMGあずさサステナビリティ株式会社による独立保証を受けています。なお、保証対象指標には保証対象指標マークを表示しています。