株主・投資家情報

中期経営計画

帝人グループは、今中期経営計画において、帝人グループが抱える問題を強く認識し、新しい帝人に生まれ変わるため、収益性改善を完遂するとともに、運営する事業を絞り、事業ポートフォリオ変革を支えるグローバル経営基盤の強化に腰を据えて取り組みます。従来の素材単体から提供価値主体の事業展開へと変革を進め、異なる技術や機能の組合わせ・顧客とのすり合わせ能力を磨くことで、複雑化する社会課題に対応する「未来の社会を支える会社」になることを目指します。