世界最大のアウトドアスポーツ国際見本市

「アウトドア・リテーラー展」に出展します

帝人フロンティア株式会社は、1月30日~2月1日に米デンバーで開催される世界最大のアウトドアスポーツ展示会「アウトドア・リテーラー・スノーショー」に出展します。(展示ブース:No. MR208)
今回の出展では、主力素材である「デルタ」を中心に、スポーツウェアに求められる高い機能性と、風合いの良さやファッション性とを兼ね備えたハイブリッド素材を数多く提案するとともに、マイクロプラスチックへの対応や有害化学物質の使用低減、化石資源の消費抑制およびCO2排出量の低減に貢献するソリューションを積極的に提案し、北米市場における自社素材の認知度向上および新規顧客の開拓を目指します。
また今回は、昨今、国際社会で注目を集めている、日本における移民労働者(技能実習生)の人権課題に対する帝人フロンティアの取り組みも紹介します。

主要プロモート素材

  • デルタ®

    物性・機能・品位の高次元融合を実現した次世代型新素材。緻密でフラットな特殊構造により、生地表面の糸の引っかかりや引きつれを防ぎ、ソフトな風合い、高耐久性、ストレッチ性、UVカット、防透性など、多くの機能性を有します。今回の出展では、独自のストレッチ性能による理想的な着圧感と、天然素材のような新しい風合いおよび外観を兼ね備え、着用快適性を追求した新素材「デルタSLX」も紹介します。

  • オクタ®

    中空糸に8本の突起を放射線状に配列した高異型特殊断面ポリエステル繊維。8本の突起が生み出す繊維間の空隙が、吸汗速乾性や嵩高性などの様々な機能を発揮します。今回は「オクタ」の長繊維と、様々な合成繊維や天然繊維の短繊維を独自技術で複合することにより、肌触りの良い風合いを兼ね備えた「オクタNEO」を紹介します。

  • 植物由来素材

    ソフトな肌触りと快適なストレッチ性が特徴で、形態回復性や耐久性にも優れるポリトリメチレンテレフタレート(PTT)繊維「ソロテックス」など、構成成分の一部が植物由来である素材を紹介します。

  • マイクロプラスチック対策素材

    タオルのパイル構造を再現した「デルタTL」や、中綿と裏地を一体化した快適機能素材「オクタ」、軽量・嵩高性とソフトな風合いを持つ新しい質感のスウェット素材「デルタフリーモ」など、マイクロプラスチックが発生しにくい非起毛の保温素材を紹介します。


    当件に関するお問い合わせ先

    帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部
    03-3506-4055


    掲載されている情報は、発表日現在のものです。
    その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。