世界最大規模のタイヤ専門見本市

「Tire Technology Expo 2019」に出展します

帝人グループでアラミド事業を展開するテイジン・アラミドB.V. 新規ウィンドウで開きます(オランダ)は、3月5日~7日にドイツのハノーバーで開催される、世界有数のタイヤに関する技術・素材の見本市「Tire Technology Expo 2019」に出展します。(展示ブース:C522)


テイジン・アラミドのパラ系アラミド繊維「トワロン」は、強度および耐熱性に優れ、多くの大手タイヤメーカーに高性能タイヤの補強材として採用されています。そして、「トワロン」を使用したタイヤは、従来よりも軽量、頑丈で耐久性に優れていることから、燃費効率の向上、環境負荷低減を実現し、高速走行時の安全性に貢献します。


こうしたことから、「トワロン」は乗用車やバイクだけでなく、レーシングカー、オフロード車、航空機など、幅広い種類のタイヤの機能性向上に貢献しており、今後、モビリティ・ロジスティクス業界へのさらなる寄与が期待されています。


帝人グループは、注力すべき重点領域の1 つとして「環境価値ソリューション」を掲げており、今後も軽量化素材による環境性能向上や、循環型社会の実現に貢献していきます。


当件に関するお問い合わせ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部
03-3506-4055


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。