障がいある方の雇用促進のため特例子会社を設立

帝人株式会社(本社:大阪市中央区、社長:鈴木 純)は、知的・精神などの障がいのある方がやりがいと働く楽しさを感じられる職場の創出を目的として、本年2月14日に100%出資子会社「帝人ソレイユ株式会社」を設立しました。同社は、本年4月に「特例子会社」*の認定申請を予定しています。


帝人ソレイユは、今後、オフィスサポート(事務補助)、クリーンサービス(清掃・除草など)、農業など、多様な職場・業務を展開していきます。


帝人グループは、年齢や性別、経歴、障がいの有無、国籍・人種などに関わらず、全ての社員が活躍できる企業となるべく、ダイバーシティ活動を推進しており、今後も障がいのある方の雇用を促進し、社会貢献に取り組んでいきます。


* 特例子会社:「障害者雇用の促進等に関する法律」に基づき、企業が障がい者雇用を目的に設立する子会社のこと。親会社が障がい者の雇用に特別な配慮をした子会社を設立した場合、一定の要件を満たし、厚生労働大臣の認定を受けることで、親会社と合わせて障がい者の雇用率を算定することができる。


新会社の概要

    社名 帝人ソレイユ株式会社
    本社所在地 東京都千代田区
    設立 2019年2月14日
    資本金 2,500万円
    代表者 代表取締役社長 唐澤 利武
    従業員数 10名(内、障がいのある方7名)(4月1日予定)
    業務内容 帝人グループ内の受託サービス:一般事務、清掃・除草など
    農業:農作物の生産・販売
    主な事業所 [本社] 東京都千代田区 [農場] 千葉県我孫子市 など

当件に関するお問い合わせ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部
03-3506-4055


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。