「テクテキスタイル2019」に出展します

帝人グループでアラミド繊維事業を展開するテイジン・アラミドB.V.と、繊維・製品事業を展開する帝人フロンティア株式会社は、5月14日~17日にドイツのフランクフルト国際見本市会場で開催される世界最大の産業用繊維・不織布の展示会「テクテキスタイル2019」に共同出展し、人々の生活の質向上に貢献する先進的なソリューションを紹介します。(展示ブース:ホール4. 2 ブースNO. E09)

帝人はこのたびの出展を通じて、様々な高機能繊維によるソリューションを紹介するとともに、今後も産業用繊維・不織布製品に注力していくことをアピールします。

テイジン・アラミド

強度、安全性、耐久性の向上や、軽量化に役立つ高機能アラミド繊維「トワロン」「テクノーラ」「コーネックス」「コーネックス・ネオ」、および高機能ポリエチレンテープ「ENDUMAX」を展示します。 また、耐熱性・難燃性に優れた安全防護衣料や、自動車、航空機、防弾、その他の産業用途に向けたソリューションなども紹介します。

帝人フロンティア

グリップ力、遮熱効果、フィルター性に優れ、ソックス、メンブレン、バグフィルターなどに使用されている、直径700nmの超極細ポリエステルナノファイバー「ナノフロント」を展示します。

また、高機能テキスタイルとして、縦糸と緯糸から成る従来の織物に、斜め2方向に糸を交差させた四軸織物も展示します。従来品に比べて寸法安定性と引き裂き強度が向上し、スポーツ・衣料・工業・建築など、多岐にわたる分野で活用されています。

さらに、ポリエステル短繊維を中心に構成されているシート・吸音材用の不織布成型体を展示。軽量で、クッション性、通気性、吸音性を有し、乗り物のシートや吸音材用途などに適しています。


※ なお、帝人フロンティアグループで自動車向け内装材の生産・販売を行う独ジーグラー社も同展示会にてシート材・吸音材を展示します。(展示ブース:ホール3. 1 ブースNo. B62)


当件に関するお問い合わせ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部
03-3506-4055


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。