プロダクティブ・エイジングの実現を目指して

ニコチンアミド・モノヌクレオチド製品の販売開始

帝人株式会社(本社:大阪市北区、社長:鈴木 純)のグループ会社であるNOMON株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名 慶)は、ニコチンアミド・モノヌクレオチド(NMN)を含有したサプリメント「NADaltus(ナダルタス)」を本日より公式オンラインストアで発売します。


NMNは、人間が本来体内に保有している物質で、母乳やブロッコリーなどの野菜にも含まれています。NMNは、身体の機能を保つのに必要な生体内物質の前駆体であることから、摂取することにより、加齢に伴い減少する生体内物質が維持され、健康的に身体のコンディションを維持する効果が期待されています。


このたび販売を開始する「NADaltus」は、1カプセルあたり125mgのNMNを含有しています。原料調達から製造、販売に至る全工程を日本国内で行っており、帝人グループの厳しい品質管理基準をクリアした製品です。


帝人グループのヘルスケア事業は、一人ひとりが生まれてから最後の日を迎えるまでの人生を支えることを目指しており、NOMON株式会社が提供する製品を通じて、全ての人が自分らしい人生を全うするプロダクティブ・エイジングの実現、および世界中の人々のQOL向上に貢献していきます。

商品概要

商品名 NADaltus® (ナダルタス®)
容量 30カプセル/1箱
価格 150,000円(税込)
発売日 2019年5月16日
販売先 公式オンラインストア


当件に関するお問い合わせ先

帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部
03-3506-4055


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。