事業共創プログラムの受賞ベンチャー企業を決定

帝人ファーマ(株)は、大手企業とベンチャー企業の共創支援を行う株式会社アドライトと在宅医療分野のアクセラレータープログラム*を共同運営してきましたが、このたび、選考をクリアしてきた選抜企業5社による成果発表イベントを開催し、その結果、AMI株式会社、エーテンラボ株式会社および株式会社キママニの3社を「Home Healthcare Award」受賞企業に決定しました。
* 正式名称は、「在宅医療QOLコラボレーション:帝人ファーマ×アドライト アクセラレータープログラム」

本プログラムは、ベンチャー企業の技術やアイデアと、帝人ファーマ(株)が持つ知見や医療関係者とのネットワークを組み合わせることにより、在宅医療分野における新たな価値提供につながる製品・サービスの開発を目指し、本年7月に開始されたものです。こうしたベンチャー企業との事業共創を目的とした公募型プログラムは、帝人ファーマ(株)としては初めての試みとなります。

このたびの成果発表イベントでは、日本国内のベンチャー企業からの応募受付、書類およびプレゼンテーションによる選考を経て決定した選抜企業が、帝人ファーマ(株)の研究員や在宅医療に携わる医師とともに検討を重ねた成果を発表し、それらの内容について、患者さんに提供する価値の革新性や創造性などの観点から厳正に審査を行いました。

帝人ファーマ(株)では、今後、受賞企業を中心に、選抜企業の各社とともに新規事業創出に向けた検討を行っていきます。

今回発表した選抜企業5社

                        
企業名 内容
AMI株式会社
(Home Healthcare Award受賞)
超聴診器を用いた新たな心疾患管理指標の構築
エーテンラボ株式会社
(Home Healthcare Award受賞)
お互いに励まし合いながら習慣化を目指すピアサポートを活かした在宅患者さんのアドヒアランス向上
株式会社キママニ
(Home Healthcare Award受賞)
認知行動療法をベースにした感情を記録するデジタルアプリの精神疾患の治療への展開
株式会社ソニックムーブカスタマーサクセスオートメーションプラットフォームを利用した在宅医療従事者のための業務自動化ソリューション
株式会社ハタプロAIロボットを活用した在宅での疾患管理および増悪予防サービスの提供

当件に関するお問い合わせ先

帝人(株) コーポレートコミュニケーション部
03-3506-4055


掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。