品質保証

安全な製品を提供するために

基本姿勢

多様化する社会環境に迅速に対応しながら、安全な製品をお客様に使用していただけるよう、独自のマネジメントシステムのもと、製造物責任(PL)・品質保証活動を推進しています。

行動規範

Environment , Safety & Health

私たちは、事業活動にあたり、地球環境、安全、健康を最優先します。

Integrity

私たちは、法令・規則を遵守し、人権および地域コミュニティを尊重して、誠実に行動します。

PL・品質保証マネジメントシステム

帝人グループのすべての製品・サービスを対象とする「グループPL・品質保証規程」を定め、PL・品質保証活動の基盤としています。この規程に基づいて、「グループCSR委員会」および「グループPL・品質保証部会」が帝人グループ全体のPL・品質保証に関する基本方針や目標を決定し、事業グループが行うPL・品質保証活動に反映させています。

また、独自のPL・品質保証マネジメントシステムとして、事業グループの製品群ごとにPL・品質保証単位系を構築しています。このマネジメントシステムは、顧客満足度の向上および製品の欠陥発生防止や、万一発生した場合の適切な対応を目的としており、ISOの品質マネジメントシステムの全領域を網羅することはもちろん、お客様への対応や製品の安全性などPL・品質保証の観点も盛り込まれています。

帝人グループ全体のPL・品質保証活動体系

2018年4月1日現在

「PL・品質保証監査」の実施

グループ全体の統括部署であるCSR・信頼性保証部は、各事業組織のPL・品質保証単位系が責任を持って実行している活動を監視し、PL・品質保証の仕組みが適切に運用されていることを検証しています。

2017年度は、11事業組織5個別管理会社に対して定期監査を行い、運用状況を確認しました。また、監査結果のフィードバックを通じて、PL・品質保証体制やプロセスの継続的な改善を図りました。