採用情報

COMPANY | 身の回りのテイジンCOMPANY | 身の回りのテイジン

テイジンってどこか遠くの存在?いいえ!あなたの身近にもテイジンのDNAがきっとあります。
 
TEIJIN No.01

2011年、テイジンは4人乗りのコンセプトカーを制作しました。特徴は車体骨格に用いた「熱可塑性CFRP(炭素繊維複合材料)」という独自素材。鉄の約4分の1の軽さと10倍の強さを持つ炭素繊維をベースにした樹脂との複合材料で、これまで航空機や風力発電ブレードの部材として使われてきました。これを自動車に用いたことで従来の鉄製の骨格に比べ、重量はわずか約1/5という軽さを実現。燃費も向上し、地球環境への負荷も抑えることが可能になりました。今後、このCFRPの更なる量産が実現し、世界中の一般車に広がれば、地球規模でCO2排出量やエネルギー消費量が低減されます。私たちは繊維の力で未来のクルマづくりを支援します。

TEIJIN No.02

テイジンの技術と見識を、企業だけでなく一般消費者の方々にも届けたい。そんな想いから、2004年10月、「くらし@サイエンス」を立ち上げました。生活を豊かにする効果・効用が明確な機能商材をセレクトした、一般消費者向けのインターネット通販サイトです。主なターゲットは、30〜40代の女性。現在、会員数は約11,000人に達しました。女性店長のショップ運営により、「生活者の視点で便利、快適」をテーマに厳選した商品を販売しています。

くらし@サイエンス通販サイト
http://www.kurashi-science.com/

TEIJIN No.03

テイジンでは慢性呼吸不全の治療法の一つ、在宅酸素療法(HOT)の関連機器をはじめとして、様々な在宅医療機器を取り扱っています。酸素富化膜の利用法の探索から開発にいたった酸素濃縮装置。始まりは会社のベンチャービジネスでしたが、国産第一号の酸素濃縮器「マイルドサンソ」の発売以来、常にリーディングカンパニーとして歩み続け、現在では国内で約50%の高いシェアを誇っています。また、今後の海外展開にも目が離せません。

TEIJIN No.04

東日本大震災を期に自然災害への未然の対策が大きく叫ばれる中、もっともポピュラーな防災アイテムのひとつである「消火器」にも、テイジンはイノベーションを起こしました。それが、初田製作所、フロンティアと共同開発した「CALMIE(カルミエ)」です。本体素材に、耐腐食性・耐候性・耐薬品性などの耐久性に優れたテイジンのPEN樹脂「テオネックス」を採用。これまでの金属製の消火器が抱えていた腐食や老朽化による破裂などのリスクを解消しました。重量も金属製の消火器の約半分にまで軽量化。また、容器が透明であるという特徴を生かし、消火薬剤の量や固化、異物混入の有無などのチェックも可能に。消火器を使ったテロ対策などへの貢献も期待できます。「軽くて」「見える」CALMIEで、災害対策の新しいスタンダードをつくります。

TEIJIN No.05

実はテイジングループは、アパレルブランドも展開しています。こんな分野にもテイジンの繊維素材の開発、活用ノウハウが生かされているのです。1960年、テイジンメンズショップ創業。現在にいたるまで、アメリカントラッドをメインにブリティッシュモデルを融合させた”テイメン銀座スタイル”を発信しつづけています。クラシックなスーツやジャケットからカジュアルまで、国内外から厳選した商品を取り揃えています。サイエンスも好きだけど、ファッションも好きだ。そんなあなた、ぜひ一度、私たちのショップに足を運んでみてください。又、オンラインストアも運営しておりますので是非一度ご覧下さい。

ホームページ
http://www.tjnaso.co.jp/

テイジンメンズショップオンラインストア
http://www.teimen.com/

TEIJIN No.06

1988年、まだ「痛風」という病気に、ほとんどの研究開発者が注目していなかった時代。「日本人の食習慣は大きく変化している。痛風の潜在患者は増えていくはずだ」テイジンの開発者・近藤史郎はそう考え、新薬開発をスタートさせました。長年の実験と失敗、試行錯誤を経て、2011年、ついに「高尿酸血症・痛風治療剤フェブリク」を上市。この領域で、世界で約40年ぶりの新薬となりました。国内の高尿酸血症の患者数は、潜在患者を含め約1,600万人。「フェブリク」は痛風のみならず、より深刻な病気のリスク回避を期待されています。現在では、日本のみならず海外でも販売を開始。販売提携国は中国・東南アジア・オセアニア・中南米・中東・北アフリカなど117の国と地域への展開を予定しています。

TEIJIN No.07

「素材・サービス提供型ビジネスモデル」から「ソリューション提供型ビジネスモデル」へ。これからのテイジンのビジョンに向けて、2012年、株式会社ニトリ様と“新「機能商品」開発プロジェクト”をスタートさせました。その第一弾として、テイジンの高機能人工皮革「タフガードライト」をランドセル用素材として共同開発、活用した新商品「ニトリのランドセル『わんぱく組』」をリリース。他にも、「ホコリが出にくい寝具シリーズ」も展開。テイジンが開発した極細繊維を高密度に織り上げた生地を採用することで、ホコリの飛散量を1/38にまで抑制し、ダニの侵入も防ぎます。さらに布団と布団カバーを紐で結ばなくてもズレにくい画期的な布団カバー「Nグリップ ひもなしらくらく掛ふとんカバー」、お部屋に自然光を採り入れながら遮熱・遮像・UVカットするレースカーテン「Nナチュレ」など続々と新製品が登場。ニトリ様の商品開発力とテイジンの先端技術力のコラボレーションで、多種多様な商品ラインナップを拡充中です。

ページ上部へ戻るページ上部へ戻る