社内ベンチャーから世界へ。


 
テイジンでは慢性呼吸不全の治療法の一つ、在宅酸素療法(HOT)の関連機器をはじめとして、様々な在宅医療機器を取り扱っています。酸素富化膜の利用法の探索から開発にいたった酸素濃縮装置。始まりは会社のベンチャービジネスでしたが、国産第一号の酸素濃縮器「マイルドサンソ」の発売以来、常にリーディングカンパニーとして歩み続け、現在では国内で約50%の高いシェアを誇っています。また、今後の海外展開にも目が離せません。