ランドセルに、布団に。

「素材・サービス提供型ビジネスモデル」から「ソリューション提供型ビジネスモデル」へ。これからのテイジンのビジョンに向けて、2012年、株式会社ニトリ様と“新「機能商品」開発プロジェクト”をスタートさせました。その第一弾として、テイジンの高機能人工皮革「タフガードライト」をランドセル用素材として共同開発、活用した新商品「ニトリのランドセル『わんぱく組』」をリリース。他にも、「ホコリが出にくい寝具シリーズ」も展開。テイジンが開発した極細繊維を高密度に織り上げた生地を採用することで、ホコリの飛散量を1/38にまで抑制し、ダニの侵入も防ぎます。さらに布団と布団カバーを紐で結ばなくてもズレにくい画期的な布団カバー「Nグリップ ひもなしらくらく掛ふとんカバー」、お部屋に自然光を採り入れながら遮熱・遮像・UVカットするレースカーテン「Nナチュレ」など続々と新製品が登場。ニトリ様の商品開発力とテイジンの先端技術力のコラボレーションで、多種多様な商品ラインナップを拡充中です。